これだけ体操が腰痛&体に良いこれだけの理由

腰痛の方向けの体操の紹介です.これだけ体操.メディアでも数多く紹介されていますのでご存知の方も多いと思いますが,復習もかねて紹介します.

意外とやり方が間違っている人が多いので正しいフォームで行うようにしましょう.松平先生実演の動画を見て一緒に勉強しましょう.

これだけ体操とは

これだけ体操®とは、東京大学医学部附属病院22世紀医療センター運動器疼痛メディカルリサーチ&マネジメント講座の松平浩特任教授が考案した、腰痛の予防と改善に役立つ体操です。

松平先生は、前かがみ姿勢により椎間板への負担が強まった状態、言い換えれば、髄核が中央からずれた状態を”「腰痛借金」がある状態”とし、腰痛借金を積み重ねて重度の腰痛になる前に、髄核を元の良い位置に戻す=腰痛借金をその場で解消するための方法として「これだけ体操®」を考案されました。

引用:健康長寿ネット

普段,パソコン作業,デスクワーク.物を持つ,など体を前へ傾けることが,現代人は多いですからね.どうしてても,腰の椎間板に負担がかかる姿勢を長時間とりがちです.

ですから,体操で体を後ろへ反らすことをしよう.ということです.マッケンジー体操を参考にされています.

「これだけ体操」っというネーミングも良いですね.あれも.これも.人間なかなかできませんから,これ一つだけというのがGOOD.

私は松平先生の講義を聞いたことがありますが,とてもユニークな先生でした.

NHKチョイスなどメディアでの掲載・紹介・動画

世界一受けたい授業,NHKスペシャル「腰痛治療革命」,チョイスなどでのメディアで紹介

NHKチョイス→体操で腰痛借金返済

NHKチョイスでは,様々な体操が動画(腰痛体幹体操,座って腰痛体操)で紹介されています.

書籍で詳しく知りたい方は,以下からどうぞ.

これだけ体操研究結果.エビデンス

腰痛に対する運動療法

社会福祉法人の介護職員にこれだけ体操などの腰痛予防対策を実施したところ,一年後.腰痛が改善されたとの報告.

詳細は以下のリンク先より

腰痛予防対策 社会福祉法人

特に介護職員は腰に負担のかかる動作が多いので,体操も大事ですが,ふだんの姿勢も重要ですね.そして,これだけ体操は,仕事の合間に簡単にできるのが良いですね.

その容易さが体操を継続することにつながり腰痛改善にも役立つと考えられます.

間違っている人多い.これだけ体操を正確に・動画で紹介

考案者の松平浩先生が実演

<予防の場合>

反らして3秒間保つ×1~2回

<治療の場合>

反らして3秒間保つ×10回

※尻から太ももにかけて痛みやしびれが出る場合は中止してください.

・ポイントは腰を反らしたときに顎を引くこと.(息を吐きながら)

・膝はできるだけ伸ばしたまま(膝だけ曲げて前へ出さないようにように)

・後ろに当てる手の指先は下向きです.前へ押すようなイメージで.

これだけ体操の便利なイラスト(パンフレット)

印刷して使用するのにオススメのイラスト集

東大病院編→これだけ体操

・腰を横に曲げる体操.腰をかがめる体操もあります.各自,症状に合うような体操をやってみると良いと思います.

Helth Drive →これだけ体操

・これだけ体操の他,期間別,初期,症状が良くなってきたときのための体操等が紹介されています.

坐骨神経痛の方向けの体操

これだけ体操で痛みが強くなる場合などは以下の体操を行うと良いかもしれません.

※体操を行って痛みやしびれが悪化する場合は,体操を中止してください.また,整形外科などの医療機関を受診してください.

椅子の下をのぞきこませる(3秒間保持)。
屈んだ時に息を吐くように指導する。


診察後、椅子での屈曲エクササイズを、まず5回行わせ、症状の悪化(下肢症状の出現・増悪、立位での伸展可動域の低下)がないかを確認する

。症状が悪化せず、かつ伸展可動域が変化していなければ、さらに5回を1セットとし、3セット行わせる。それでも症状と伸展可動域の悪化がなければ、これをホームエクササイズとする。
(ホームエクササイズ:15回を1セットとし、1日5~6セット)

引用:正しい姿勢と腰痛体操

あと,自転車エルゴメーターもオススメです.

スポンサーリンク
グーグルアドセンス
グーグルアドセンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
グーグルアドセンス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください