顎関節症の意外な原因 体幹の筋力不足

最近は,体幹トレーニングが流行り(・・?ですね,サッカーの長友選手が書籍を出版した頃から体幹トレーニングの認知度も急速に広まりました.新しい所では箱根駅伝で優勝した青山学院大学の陸上部がこの手法を取り入れていました.

私たちは,トップアスリートになるわけでは,ありませんので,そこそこの筋力,普通の筋力があればよいということになります.

今回は,一般の方でも簡単にできる効果的な体幹のトレーニング方法をご紹介します.

腹筋運動は時代遅れ,もう古い?

最新の知見では,腹筋運動は効果が少なく,むしろリスクの方が高いと言われています
imagesDH4OBLLE.jpg
ウォール・ストリート・ジャーナルの記事を引用します

 著名なインストラクターや軍の専門家らは、体力テストの基本要素である腹筋が背中を痛める非常に大きなリスクを抱えていると論じている。

米海軍専門誌「ネイビー・タイムズ」は最近掲載した論説で、海軍兵士が毎年2回パスしなければならない体力測定から腹筋運動を除外するよう要求した。論説には「時代遅れの運動は現在、腰回りを痛める主要な原因だと見なされている」と記された。また、カナダ軍は最近、けがにつながる可能性と実際の軍の仕事との関連性が低いことを理由に、体力テストから腹筋を除外した。

米海軍兵学校の体育学部でエグゼクティブオフィサーを務めるデービッド・ピーターソン中佐は、海軍が体幹を鍛える運動を体力測定に残す場合、カールアップの代わりにプランクポーズを取り入れることを提唱している。2013年に雑誌「ストレングス・アンド・コンディショニング・ジャーナル」に掲載された記事で、同氏はプランクポーズの方がけがにつながる可能性が低く、海軍の実務により関連すると主張した。

images3PD2CANZ.jpg                    プランクポーズ

引用元 ウォールストリートジャーナル(2015.12/25)

体を鍛えるときは,より効率の良い正しい方法で行うようにしましょう
昔,良いと言われた方法は,事実が分かるにつれ,どんどん変化していきます

最新が,一番かと言われれば,そうでもありませんが,医学・科学的に根拠のない方法はやめて新しい方法に切り替えていく必要があります,古い考えは捨て新しい考えを取り入れる柔軟性が必要です.

プランクポーズの方法

具体的な方法ですが,以下のサイトが大変わかりやすいので,こちらをどうぞ.

正しいプランクポーズの方法

運動を継続して顎関節症を改善・予防しましょう

スポンサーリンク
グーグルアドセンス
グーグルアドセンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
グーグルアドセンス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください