便秘の経験 初めてのひどい便秘 そして浣腸初体験 2013.7月

便秘の経験談

恥ずかしい思いをしイチジク浣腸購入

いざドラッグストアヘ

家を出て戸を開けると、外は良い天気。ん、この天気が憎たらしいというか、冷汗かきながら、車に向かう私にとっては、つらい天気でした。
で、車に乗り、座るとおしりに違和感・・・。ん、それでも我慢し薬局(ドラッグストア)に到着。で、いろいろ薬も種類があってわかんないし、一刻も早く。との思いで、恥ずかしながらも、勇気を出して近くの定員さんに
「すぐbenが出せる薬ください」と質問しました。
「それでしたら、○○が良いと思います」と浣腸剤を紹介されました。

イチジク浣腸!!

0022cadc-s

こんなの使うんだ、初めて見ました。形が果物の無花果(イチジク)に似てるからなのでしょう。は?製造販売元→イチジク製薬株式会社って。どこまでもイチジクだ。
やっとの思いで手に入れた戦利品をしっかりと手に握りしめ、帰宅したのでありました。

浣腸初体験

初めての経験。
まず、パッケージの説明書を読む。ん、イチジク浣腸を手に取り、こんなの入るのか?入れるのかよ?ホントかよ。
薬剤を入れた後は、しばらく我慢してくださいって。そんなに直ぐに便意がしたくなるのか?半信半疑。

そして、あ、私はなんて恥ずかしいことをしているのだ。不健康になったものだ。病人だと思いながら、浣腸実行。

おー。説明書通りだ、直ぐに便意が。腹の中で、グーグー、きりきり、ジンジン、するような感じ。あーbenがしたい。え、これを耐える。そうかあ、耐えなきゃ、効果がなくなると思い、数分は我慢した。ホントに数分が限度。

benは見事に放出され。気分すっきり。あー助かった。
普段健康に過ごせていることこそが幸せなことだと思える瞬間でした。また、こんな思いはもうしたくない。便秘を予防するために生活習慣を見直さなければという事をこの経験で学びました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました