太陽光発電投資の業者&物件選び・情報収集法・土地は賃貸がいい?

副収入を得るために太陽光発電投資をすることに決めました.まだ,物件選びの段階です.これが迷う,どの業者が良いか?どの物件?私なりのポイントをまとめました.(自分自身の考えを整理する健忘録として)

情報収集には6か月以上かけています.どの物件が良いかの参考になれば幸いです.

土地付き太陽光発電の情報収集法

一番安く太陽光発電をするには,自分で土地を購入して分離発注する方法だと思いますが,サラーリーマンにはハードルが高いです.時間と勉強が必要です.

なので,普通にサラーリーマンが太陽光発電設備を導入する場合,太陽光発電専門の業者から土地付きで購入することとなると思います.

ネットで検索するといろいろ出てきますが,これだけ情報があるとどれがいいのか正直迷います.オススメの物件購入先をまとめました.

太陽光発電情報収集

それぞれの情報収集先についてのコメントです.

太陽光発電ムラ

各個人のブログ,facebookページ,しげる会など,人と人の繋がりを大事にしているので,一定の信頼・安心感がある.

タイナビ発電所

最大手,掲載される物件には基準があるようなので,安心感がある.物件が豊富.業者によるセミナーも頻繁に行われている.

メガ発

都道府県ごと,メーカー別など細かい条件で検索できるのが便利.また,物件の詳細のほかに,その業者の現在の他の物件,過去の販売実績がわかるので良い.価格も税込表示.

太陽光発電の土地は購入か賃貸か?

結論から言うと,私は賃貸派です.なぜかというと,出口戦略として20年の売電期間が終わった後のことを考えた場合,売電単価が下がりメンテナンス費などの経費を引いて利益が出なくなった場合,負債にしかならないかなと.思うからです.売電単価がある程度高く,売電を続けても利益が出るようならいいのですか・・・

正直,そんな先のことはわからないので

そして,忘れてはいけないのが,固定資産税です.土地購入の場合,毎年,固定資産税を払うことになりますが,山奥の土地ならまあ,安いので問題なし?

街中だと予想以外に高い場合がありますので,土地購入で太陽光発電を購入される場合は,しっかりと土地の固定資産税を確認されるほうが良いと思います.僕が買おうとした物件で約10万円というのがありました.

ん,これだと20年後,最悪のケース(売電では利益にならず,土地を更地にした場合)を考えた場合.売れない土地の固定資産税を毎年10万ずつ払う,のかと思うと,この物件の購入はあきらめました.(20年後の固定資産税は,下がっているかもしれませんが)

なので基本的には賃貸派です.

ただ,土地購入した場合も良いケースがあるかなと思います.それは,20年後,その土地を太陽光発電以外に利用する目途が立っている土地.

例えば,別荘にするとか,畑をするとか,自分で利用できそうな土地ならOKかなと.太陽光発電で売りに出されている土地は,地主さんが現状,売れない,自分では利用価値のない土地を売るわけですから,その土地を自分が買って20年後利用できる土地ならベストかと.

太陽光発電では田舎の物件が多いと思います.ホントの山奥ではなく,ちょっとした郊外なら,現状,都会に住んでいる方は,将来のセカンドハウスの土地として購入というのもいいかもしれません.週末はそこでソーラーシェアリングしながら自給自足し,普段は都会で暮らすとか.

あと,山奥の土地で固定資産税が数万とか,安い土地なら購入しても良いかなと思います.将来,売電での利益が出なかった場合でも,それほど負担はないだろうし,固定資産税も今より下がっているかもしれません.また,20年後も売電で利益がでるようならそのまま売電を続けられますし,何より自分の土地を持っているというステータス?が得られるのでOKかと.

いろいろと書いてきましたが,賃貸か購入のどちらが良いというのではなく,それぞれメリット・デメリットがあるので,その方の目的にあった物件を購入されればよいかなと思います.

スポンサーリンク
グーグルアドセンス
グーグルアドセンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
グーグルアドセンス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください