一日○○歩けば,長生きできる⁉ 歩数の目安の新常識 効果的な運動で健康寿命を延ばそう

普段,皆さんは何か運動をしていますでしょうか?私は,・・・.寒いとなかなか運動はできませんよね.継続して運動することはとても難しいことだと思います.今回は,手軽にできる運動の代表.ウォーキング,歩くことについての最新の研究です.

東洋経済オンラインからの記事の抜粋です

群馬県中之条町に住む65 歳以上の全住民5000人にモニターとなっていただき、1日24時間365日の生活行動データを15年にわたって収集・分析し、身体活動と病気予防の関係について調査してきました。その結果、「誰もが健康であり続けられる歩き方」が存在することがわかったのです。

ウォーキングが効果的であるということが、研究を通じてわかってきました。

ひとことでいえば、やりすぎでもなく、足りなすぎでもない「ほどほどの運動」です。「ほどほどの運動」こそが、あなたの健康に対する「万能薬」なのです。

1日24時間の総歩行数=「8000歩」

そのうち中強度の運動(歩行)を行う時間=「20 分」

これが、私が研究をもとに導き出した健康長寿を実現する「黄金律」であり、あなたの健康を維持するための重要な数字なのです。

あなたの今後のウォーキングで大事なポイントとして、まとめると、たったひと言になります。「なんとか会話ができる程度」の速歩きそれが、あなたにとっての「中強度」の運動です。

引用元 東洋経済on line 2016.1.14

IMG_2536 copy

以前は,一万歩,毎日歩きましょう,が,スローガーンみたいになっていましたが,まあ,8000歩で良いようです,少なくなったのは,良いこと?目安として1万歩というのは,わかりやすかったと思います.

運動に関してですが,どうも,やれば,やるだけ良いと勘違いされている方がいるようです

(例えば,2万歩,歩けば,2倍効果的,2倍体に良い,やればやるほど良いとか.運動効果はそうではありません,)記事にもあるように,健康のために歩くのであれば,ほどほどの運動,が良いということです.

プロスポーツ選手のように体が資本,体を使って仕事をするのなら,もっと強度の強い運動が必要ですが.一般人は,運動をやりすぎると,故障,怪我のリスクがあります.健康のために,体に良いと思って始めた運動がかえって逆効果になることもあります,

ウォーキングは,手軽な運動です,ぜひ,生活の中に取り入れましょう.冬場は,雪が降り寒い地域の方は,なかなか外を歩くことができませんが,体育館や町の広めのショッピングセンター(イオンなど)がオススメです.

特にショッピングセンターは,暖房も効いていて快適ですし,休憩する場所もあり最適です,ただ,お菓子,甘いもの?などの多くの誘惑には負けないようにしましょう.健康になるつもりが,ショッピングセンターで間食をして体重増加,メタボになっては本末転倒です.

スポンサーリンク
グーグルアドセンス
グーグルアドセンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
グーグルアドセンス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください