ためしてガッテン膝痛体操・膝伸ばし1日3分から・膝痛の原因は関節包

NHKためしてガッテン.2017年7月12日放送.膝の痛みに対する膝伸ばし体操の番組のダイジェスト版です.

膝はなぜ痛くなる?

変形性膝関節症・・・関節の軟骨がすり減り関節が徐々に変形.軟骨がはがれて,関節周囲の組織.関節包などが炎症を起こし痛みが生じます.

膝の具合は人それぞれだが重度の人でも痛みがない人が

引用:ためしてガッテン

膝と骨の状態.およそ1000人の人を分類.変形性膝関節症が進行すると膝と膝の間が徐々に狭くなっていきます.

上記の写真(レントゲン画像)を見るとわかりますが,重度の人だと膝と膝の隙間がほとんどなくなってしまっています.

ただ,重度の人でも痛みのない人がいる.(重度の53%が痛みなし).

例えば,TさんはO脚・重度ですが

引用:ためしてガッテン

痛みもなく,斜面を歩くことも可能.ふきを刈っても膝は平気です.

逆に軽度の方でも痛みがある人はいます(初期・グレード2)この違いは何?

膝の痛みの原因には関節包が関係している

引用:ためしてガッテン

膝には骨・健・靭帯・半月版などの組織があります.

引用:ためしてガッテン

また,関節包と言われる組織が,袋状に覆っています.これは膝の動きを滑らかにするために働きます.関節包は柔らかい組織で中に関節液が入っていて痛みに関する神経が分布されている.

この関節包や周囲の組織が硬くなったりすると膝の痛みの原因になることが多い.

関節包が硬くなる原因は,加齢.軟骨がすり減り炎症が起き,その炎症が波及して関節包が硬くなる.

膝の関節包が硬くなっているかチェックする方法

引用:ためしてガッテン

普通は膝を曲げた時に,踵がお尻につくのですが,関節包が硬くなっている人は,踵がお尻につかない場合が多い.これが損なわれると痛みの原因に繋がります.

痛みがあってもできる膝伸ばしの体操

引用:ためしてガッテン

膝を伸ばした状態で前の筋肉(大腿四頭筋)に繰り返し力を入れる=大腿四頭筋のセッティング

→大腿四頭筋のセッティング(太ももの筋肉を鍛える運動として広まったが,関節包のストレッチとして再注目されている)

引用:ためしてガッテン

・一か月間ほど継続することが大事.

・5秒太ももに力を入れるのを10回繰り返す→ 1セット

・一日2~3セットを目安にし継続する(朝・晩など)

膝を伸ばす感覚がわかりにくい場合

引用:ためしてガッテン

膝を伸ばす感覚がわかりにくい人,最初は少し難しいので,膝の下にバスタオルを丸めたものを敷きそのタオルをつぶすように,膝を下へ押す感じでやるとよいでしょう.

膝伸ばし体操上級編

引用:ためしてガッテン

上記のパターンは上級編です.膝を伸ばす感覚がわかりだいぶ慣れてきたら,タオルを足首の下に置いてみましょう.そうするとより力が入るようになります.

座ってもできる膝伸ばし体操

引用:ためしてガッテン

床で足を伸ばさなくても,椅子に座ったままでもできます.これだと空いている時間に職場でもできそうですね.

体操はこまめに継続することが大切です.ぜひ体操を続けて膝の痛みを減らしましょう.

スポンサーリンク
グーグルアドセンス
グーグルアドセンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
グーグルアドセンス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です