顎関節症の最大の原因には歯を噛みしめる癖(TCH)がある

顎関節症の原因 TCHとは

今回は,顎関節症の原因についてです.顎関節症になる原因ですが,これといった一つの原因というのではなく,多因子,多くの要因が絡み合って顎関節症になると言われています.

要因としてはストレス,姿勢の悪さ,女性であること,筋力不足,噛み合わせ,頬杖,などなど・・・いろいろありますが,最大の要因として考えられるのは,歯を噛みしめる癖です.

頬杖

無意識のうちに奥歯を噛みしめていませんか?

歯並びが,噛み合わせの要因もありますが,あまりそれほど大きな要因ではありません.

歯を食いしばる癖はTCH(Tooth Conacting Habit)と呼ばれています

ちなみに,TCHには,コンピュター用語で,テストチャンネル(命令) トランスカナダハイウェイ(カナダ大陸横断高速道路)という意味もありますのでお間違えなく.誰も間違えないですね(笑)

普通に,口を閉じているときは,上と下の歯が隙間が空いているのが自然な状態です.TCHでは,上の歯と下の歯の一部,あるいは,全部がくっついている状態です

顎関節症の8割がTCHだそうです

猫背 パソコン 

TCHの要因としては,片方の歯で噛んでいる,猫背,頭が前に出る姿勢
パソコンをよく使う,細かい作業などがあります

私の場合も,パソコンを長時間使用しますし,猫背を指摘されるので,ドンピシャ⁉ TCHです.やったー?だから,顎関節症になったんです.

顎関節症 TCHの確認方法

自分がTCHかどうか確認する方法ですが.リラックスして,普通に座り,顎の力を抜いたとき

上の歯と下の歯がくっついていませんか?
奥歯を噛みしめていませんか?

まずは,意識してみることが重要です.無意識の内に歯を噛みしめていることがあります.歯を食いしばってがんばれとか,言われますが.一瞬なら良いのでしょうが,常に歯を噛みしめている状態は歯・顎関節・筋肉に負担がかかります.

あと,口を閉じた状態で上下の歯を離してみて下さい
自然にできれば,良いですが,違和感がある方は,TCHの可能性があります

2舌の位置 

また,舌の位置ですが,舌は上の前歯の裏側についてることが普通です

あと,舌の形でTCHかわかる場合があります,鏡で自分の舌を見てみてください

8f751390-d588-11e3-8b94-0a191cb3e685

舌の両サイド,両側がきれいな曲線なら良いのですが,ギザギザ,ガタガタしている方は,
顎に力が入り舌が歯に押し付けられている可能性があります.もう一つ,頬の所に白い筋のような跡,口内炎の痕のようなものがある方も注意が必要です

私も,舌は少しギザギザです.また,口の中は変な所を噛みやすく,口内炎になりやすいです.

顎関節症の方は自分が,無意識のうちに歯をかみしめていないか確認してみましょう

スポンサーリンク
グーグルアドセンス
グーグルアドセンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
グーグルアドセンス

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください